2 エイアンドエフウラヤマ会ハイ句イング大賞投句募集中

 

2回エイアンドエフウラヤマ会ハイ句イング大賞は写真家、俳人の浅井愼平氏を選者に迎え好評のうちに実施中です。夏、秋はアウトドアには俳句のテーマがあふれています。俳句に親しむことは自然に親しむこと。皆様の投句、心からお待ちしています。

 
1)募集期間

夏秋の部募集期間(2019年6月から2019年11月まで)
   2019年2月に選句結果を発表予定


2)賞と選者 

浅井愼平賞(1句)      
     選者:浅井愼平氏(写真家、俳人)

浅井愼平賞特選(5)     
     選者:浅井愼平氏(写真家、俳人)

エイアンドエフ会長賞(1)  
     選者:赤津孝夫(エイアンドエフ会長)及びハイ句イング大賞実行委員

ウラヤマ会会長賞(1)    
     選者:白井要一(ウラヤマ会会長)及びハイ句イング大賞実行委員

実行委員賞 (10句)    
     選者:ハイ句イング大賞実行委員


3)投句方法 

 エイアンドエフホームページ、エイアンドエフウラヤマ会ハイ句イング大賞投句フォームから投句
   こちらからも投句可能です
    
→エイアンドエフ・ウラヤマ会ハイ句イング大賞投句

 
4)選句の公開
 

インターネット、及びウラヤマ会発行のPR誌「まずはの」誌 誌上で発表予定。


5)表彰

各賞には賞状とエイアンドエフ社およびウラヤマ会から記念品が贈呈されます


2019年第一回 浅井愼平賞、エイアンドエフ会長賞、
ウラヤマ会会長賞に送られた”ハイ句イングベスト”のご紹介
 

 

  Deer & Sports 製
オリジナルハイ句イングベスト


歳時記、筆記用具、雨具、ランチなどハイ句イング用品をコンパクトにパッキングできるオリジナルハイ句イングベスト。フィッシング、ガーデニング、トレッキングなどあらゆるアウトドアライフにご利用いただけます。

特徴
1)アジャスタブルショルダーベルトで着用サイズ調整が可能
2)フラップ付き大型フロントポケット
3)フロントポケットはコンパートメントに区分け
4)バックサイドに大型ポケット
5)日本製「富士金梅ワックスコットン」
6)高撥水性、高耐久性

素材: 富士金梅ワックスコットン(日本製)
カラー:タン
サイズ:レギュラー(フリーサイズ)
縫製: Deer & Sports 鹿内郁氏 


四季のウラヤマ会

ウラヤマ会は四季を通じてアウトドアライフを楽しむ会です。その一つの楽しみが俳句。俳句つくりには季語が欠かせませんが、アウトドアの四季は季語に溢れています。感動した風景、初めて行った山や川の思い出、仲間との出会い、そんな一期一会を季語とともに五七五の俳句に留め置く。後になってこの俳句を読み返した時にその思いが鮮やかな記憶に蘇るものです。こんなことも俳句のおおきな魅力なのです。

 春浅し
旧甲州街道の散策。日差しは一日一日春に近づいていることが実感できるものの、昔栄えた街道筋には春という、華やかな季節の言葉がよそよそしい。春浅し、とはそんな切なさを含んだ季語でもある
 

炎天下
キャンプは暑ければ暑いほど気分が出る。暑いといっても森の中は木陰に入れば思いのほか涼しい。こういうメリハリの利いた季節を楽しむのはやはり、夏に限る。炎天下、という季語もそんな抜けるような青空、雄大な入道雲、そして雄大な自然に立ち向かう喜びのようなものを感じる。 
 

秋深し
喧噪の夏が過ぎて厳しい冬が来るちょうどその真ん中の季節は、初秋、中秋、晩秋とこまやかに呼び名が変わる。秋のウラヤマは紅葉のアルプスの人出ををよそめに一切が静まり返っている。秋は静なほど秋らしい。秋深し、とはそういう静けさを含んだ季語でもある。
 
 

木枯らし
ウラヤマでも冬に登れば冬山だ。物々しい登山衣装などではなくて普段着で陽だまりの雑木林を歩くものこの時期の楽しみでもある。
とはいえ、木枯らしでも吹きすさんだ日には、ちょっとした本格的な冬山気分に浸れるのもいいものだ
 
 
 
→エイアンドエフウラヤマ会ハイ句イング大賞投稿ページに戻る
→エイアンドエフ ホームページに戻る
→ウラヤマ会ホームページに戻る
→ウラヤマ会フェースブックページに戻る