HOME
 
いままでの活動
 
今年の活動

入会案内
 
ウラヤマ自然保護基金
 
お問い合わせ
 
ショッピング
 
協賛のお願い
 
ウラヤマ会ハイ句イング大賞
 
ウラヤマ会ハイ句イング大賞応募作
 
ウラヤマ会 いただきま賞
 





Designed by
Hirosi Serizawa

ウラヤマ会「いただきま賞」プロジェクト

ウラヤマ会は遠足の度に自家製お弁当や野外料理、自慢のクッキング用品などを楽しんでいます。
創意工夫にあふれたお弁当、料理、また優れたクッキング用品などを見つけてその楽しさを共有することで、
野にでる楽しみを一層高めたいと思ってこの全員参加型プロジェクト、ウラヤマ会「いただきま賞」を実施いたします。
会員、非会員を問わず以下の要領で応募が可能です。


1.応募のカテゴリー

 1)お弁当部門          遠足用自家製オリジナル弁当、デザート
 2)クッキング部門        遠足の現場でのクッキングランチ、デザート
 3)クッキング用品部門     遠足用クッキング用品(クッカー、カップ、箸、スプーンなど)

エントリーの例
1) お弁当部門のエントリー例 2) クッキング部門のエントリー例 3) クッキング用品エントリー例
シンプルビックランチ
フランスパン、レタス、チーズ、お好みに合わせてドレッシングやマヨネーズ

出かける前に5分あればできるビックランチ
パンの塩味が程よく聞いて何回食べても飽きません。ちょっとした飲み物があれば贅沢なウラヤマランチ
ウラヤマ居酒屋(目刺し焼き)
目刺しをストーブで網焼き。

山で食べる新橋の居酒屋の味。大ジョッキ!と言いたいところですがここは山の中でした。

山の中でアツアツの目刺しを食べるのもなかなかのものです
ソロストーブ弱火用システム
チーズフォンデュも可能な弱火システム。

ソロストーブは弱火が弱い?と言われていますがこのシステムなら大丈夫。
下のポットではおいしいスープ、二の上にがチーズポット。蓋の余熱でちょうどいい弱火システムになります。


2.応募(エントリー)方法


  エントリーするカテゴリーを明記して以下の内容をフェースブックに投稿してください
 (ウラヤマ会 いただきま賞 フェースブックページ https://www.facebook.com/itadakimasho/

   1) 写真  (対象物が大きく映っている写真がわかりやすい)
   2) 名称と簡単なレシピ。用品部門の場合は名称と素材や構造
   3) 最後に備考として様々な情景、思い込み、自慢話などを投稿してください。



3.審査基準

  応募された内容の新規性や共感性の高いものを選定して表彰します


4.審査期間と賞の名称


  「いただきま賞」候補      カテゴリー毎、四季毎に年に4回選定。年間賞の候補となります
  「いただきま賞」年間優秀賞  カテゴリーごとの候補から最もすぐれたものを選出し表彰


5.審査者

  「いただきま賞」プロジェクト実行委員及び料理専門家又はアウトドアー著名人


6.賞品など


  副賞などについては今後スポンサーを募ってまいります

河原でのクッキングタイム
平均3時間
クッキングストーブを自慢するMb ビールを飲むために山に登る 自慢のバウルーランチ


 


 

皆様からお寄せいただきました応募作品はこちらです。


UrayamaUmlimited 公式サイト Copyright © UrayamaUnlimited All Rights Reserved
UrayamaUmlimited 事務局:埼玉県さいたま市緑区原山2-33-8-1-803